Share

ギャル曽根が5分調理!「いちご大福」レシピ動画5選

ソレダメ!では、私生活に役立つ情報がたくさん溢れています。生活の知恵を学ぶにはとても良いテレビ番組。今回は、2017年4月19日(水)にギャル曽根さんによって紹介された苺大福の驚きの作り方以外に、ためになりそうな料理のプロに作られた苺大福レシピを5動画(レシピは1-2分にアレンジ)まとめてご紹介していきたい*

いちご大福を作りたい、見たい時に参照したいテレビ紹介!とレシピ動画ランキング(ベスト5)


画像:MonteurRecipe@Youtube

テレビ番組「ソレダメ!」でギャル曽根さんが紹介したいちご大福レシピ

ギャル曽根さんが今回披露したイチゴ大福とは、どんなものだったのだろうか。ソレダメ!でよく紹介されているように、普段は苺大福を作るために多少面倒な作業が必要になったりします。今回のテレビで紹介されたいちご大福レシピは、白玉粉なんて使いません

ではどのような作り方をギャル曽根さんは紹介されたのでしょうか、街に突然現れたギャル曽根さんは、周りのおばあちゃんに声をかけて、料理ショー(いちご大福とわらび餅)を行うと声をかけていき、間近に観客で囲ませて料理開始!⇩

まず用意するのは白玉粉!いやいや使いません。。

☆代わりに餃子の皮を使います

ちなみに材料の分量がわからなかったので、編集部で今日作ってみました。その際に、使用した材料の分量はこちら

[材料]3個分
☆餃子の皮:6枚
こしあん:60g(餃子の皮なので多すぎるとはみ出します)
片栗粉:適量
いちご:3個

[作り方]
1. まずは40度のお湯を沸騰させていきます
2. モチっと感をつけるために餃子の皮を1枚ではなく2枚取り出します
3. 重ねた生地を片栗粉につけ、こし餡を包んでいきます
4. そこでキッチンハサミで入れた切り目にイチゴをのせると完成!

調理時間:なんと5分!

テレビ番組「ヒルナンデス」で紹介された簡単☆いちご大福!とは


画像:いちご大福@主婦の達人NAVI

2017年3月27日(月)に、日本テレビ系列で放送された「ヒルナンデス」の人気料理コーナー『レシピの女王キッチンチャレンジTHEシンプルレシピ』で紹介されたこのレシピ☆

生地が温かいほうが包みやすいため、冷めないうちに包み終わると良いでしょう。生地が手にベタつく場合には、手に片栗粉をまぶすと良いでしょう。@簡単☆いちご大福@レシピの女王

料理対決の参加者一覧

・第3代レシピの女王・大本紀子さん
・クックパッドユーザー代表まりも1016さん
・芸能人代表・森三中の村上知子さん

[材料]3個分
いちご:3粒
粒あん:80g
片栗粉:適量

[生地]
白玉粉:大さじ5
砂糖:大さじ1
水:大さじ3.5

[手順]

1. いちごのヘタを取る
2. ラップの上に25g(スプーン大1杯)の粒あんを置いて、いちごの尖りを下にしてのせる
3. 茶巾絞りのようにして丸め、これを3個作る
4. 耐熱ボウルに白玉粉、砂糖、水の順に入れ、白玉粉が溶けるまでゴムベラで混ぜる
5. ラップをせずに500Wの電子レンジで1分加熱。 ※一部だけ固まる
6. ゴムベラで混ぜて生地を均一にし、ラップをせずに500Wの電子レンジで1分加熱
7. ゴムベラで混ぜて、生地がモチっとと伸びたら次へ
8. バットに片栗粉を適量広げ、(7)を移していく。ベタつく為、上面にも少し片栗粉をまぶす
9. ゴムベラを使い、3つにカット
10. 手で薄く広げ、用意しておいたいちごあんにかぶせる
11. ラップから外して、裏側をつまんで閉じたら完成!

1位:簡単いちご大福の手作りに挑戦!@KURASHIRU[クラシル]

動画:KURASHIRU@Youtube

クラシルのいちご大福、本当美味しそうです。調理時間は、約40分と書かれていますが、もう少し早く作れそうな気もします。
いちごの季節に、手作りのいちご大福はいかがですか?難しいイメージの和菓子ですが、レンジで簡単に作ることができますよ!今回は、いちごの形が見える成形にしました!こちらの方が可愛らしく、包む作業も簡単です!是非お試しください!@KURASHIRU[クラシル]公式HP
[材料] 3個分
白玉粉:40g
砂糖:20g
水:45ml
片栗粉:適量
こしあん:60g
いちご:3個

[手順]
1. いちごはヘタを取り、水気を取る
2. こしあんを3等分にして丸める
3. ボウルに、求肥の材料を加えよく混ぜる
4. 600Wレンジで2分加熱し、全体を混ぜ、再度600Wレンジで1分30秒混ぜる
5. できた求肥に片栗粉をまぶし、3等分にする
6. 求肥であんこを包みます。その後、綺麗なキッチンハサミで切り込みを入れる
7. 切り込み部分からいちごを入れて、形を整えて完成!

2位:モンテール・パティシエ直伝のいちご大福!@スイーツレシピ

動画:スイーツレシピ@Youtube
スイーツレシピのいちご大福は、モンテール直伝の人が作っているだけあって、コスパが良さそうな気がします。調理時間は30分だと書かれていますが、これくらいはかかりそうです。
あんこの甘さといちごの爽やかな甘酸っぱさ、ふんわり柔らかな求肥のハーモニーが美味しいジューシーな和菓子。レンジでチンして求肥を作ったら、あとは包むだけの簡単レシピです♪@スイーツレシピ公式HP

[材料]3個分
もち粉:80g
あんこ:150~180g
いちご:6個
グラニュー糖:10g
水:100g
片栗粉:適量

[手順]
1. あんこを3等分して丸める
2. いちごのヘタをとり、キッチンペーパーなどで軽くふいてあんこで包む
3. バットに片栗粉をひく
4. もち粉、グラニュー糖、水をボウルに入れてダマがなくなるまで混ぜる
5. ラップをかけて電子レンジで温める(ex. 500W 1分20秒~2分)
6. いったん取り出し、ヘラで混ぜる
7. 再度ラップをして電子レンジで温める(ex. 500W 1分20秒)生地が半透明にする
8. 真っ白だと粉っぽいままなので、半透明になるまで加熱
9. ヘラで軽く混ぜて、片栗粉をひいたバットに取り出す
10. 全体に片栗粉をまぶす
11. 温かいうちに生地を6等分し、形を整えあんこを包む
12. ハケで余計な粉をはらい出来上がり!

3位:余った切り餅を有効活用して作るいちご大福!@Delish Kitchen


動画:Delish Kitchen@Youtube

デリッシュキッチンでは、余った切り餅をどうやって有効活用するかと言った点に焦点を当てているみたいですね。ソレダメ!でギャル曽根さんに紹介されたように、すでに用意された生地からどういちご大福を作るのかと言う点になりそうです*
余った切り餅を有効活用して、 いつもは買っているいちご大福を手作りで。 たまにはゆっくり、和菓子で一息いかがですか?@Delish Kitchen公式HP
[材料]2-3個分
いちご:3個
あんこ:125g
切り餅:125g
砂糖:7.5g
[手順]
1. いちごのへたをとる
2. 3等分して丸めた餡子と苺をサランラップで包み、あんこでいちごを包む
3. 切り餅と水をボウルに入れて、電子レンジで柔らかくなるまで加熱
4. 加熱した餅に砂糖を加えて、ゴムベラで混ぜる
5. 片栗粉を敷き詰めたバットに餅を3等分にして並べ、両面に片栗粉をまぶす
6. 手のひらに片栗粉を少しつけ、余分な片栗粉を払い落としながらお餅を広げ、あんこといちごを包む

4位:とても可愛い!桃色雪見大福@CCHANNELレシピ

動画:CCHANNEL@Youtube
桃色雪見大福と聞くだけで可愛い感じがしますよね♪、材料は苺を使用しているのでこちらも立派ないちご大福です。
おもちで作るいちごの香りの雪見大福♪もちっと大福とひんやりアイスのおいしいコラボ♡@CCHANNEL公式HP

[材料]2個分
切り餅:2個
いちご:2個
砂糖:大さじ1
バニラアイス:適量
片栗粉:適量

[手順]
1. 耐熱容器に、いちごと砂糖を入れてフォークでつぶしていく
2. 切り餅を入れてラップし、電子レンジで加熱(600w、約2分)し、スプーンで混ぜる
3. バットの上に片栗粉をしいて2を置き、上にも片栗粉をふり、伸ばしていき、2等分にして冷ます
4. バニラアイスを真ん中に置き丸く包んでいく。冷凍庫でアイスがしっかり固まるまで置いておき、完成!

5位:モチっとした「苺みるく大福」@テイストメイドジャパン

ついに出ました、いちごみるく!大福。いちごとみるくのコラボレーションは天下一品、まさにミルクの宝石箱や〜。。

テイストメイドは食や旅をテーマにしたグローバルなビデオネットワークです@Tastemade Japan公式HP

[材料]3個分

《求肥》
切り餅:2個
苺:8粒
砂糖:8g
水:8cc

《苺ミルククリーム》
苺ジャム:大さじ2
スキムミルク:大さじ2.5
クリームチーズ:25g
あんこ:適宜
苺:3個
片栗粉:適宜

[手順]
1. 求肥用の苺を潰していく
2. 白玉粉と苺、砂糖、水を加えて混ぜる
3. 電子レンジで加熱する(500w2分)
4. 軽く混ぜてもう一度加熱する(500w2分~)
5. 片栗粉をひいたバットに求肥を出して、片栗粉を付けつつ平らに伸ばす
6. あんこを塗って、苺ミルククリームを乗せたら求肥で包んでいく
7.ハサミで切れ込みを入れ、苺を入れていく